ボツ作品を成仏させよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
久しぶりの投稿です。

さて、今回はボツになった絵を活かして再度作品にするまでのお話。

◾️ボツ作品を成仏させよ!

私、落書きはもちろん、ボツになった絵でさえもずっとキープし続けている。それも、いつの日かそれらを日の当たる場所へと送り出し、成仏させてやるためである。

そんなボツ作品には、若干の修正を加えるもの、文字だけを足すもの、手を加えることによって全く別物となってしまうものなどあるが、試行錯誤を繰り返し、立派に成仏しておくれよと世に送り出すのである。その後は天任せである。

さて、まずボツとなった絵はこちら↓

これに新たな命を吹き込む作業。

◾️再創造の始まり

まずは、全体的に見直す。そもそも帽子は要るのか要らないのか。
花は要らないかも、とか。一応のゴールとしてTシャツにするということがあるので、経験上、色は少ない方が良さそう。土台となるTシャツ自体の色も加わってくるので、色によっては向き不向きが出てきてしまう。色が少なければ合うTシャツの色も増える。結果、シンプルになり丁度いい感じになる。

花を入れれば色がついてしまうため、花を取り払った。
帽子は無くしてしまうと、ただの濃い顔面のおっさんになってしまうため残すことにした。

帽子も多少手を加え、違った質感を出した。
その結果、随分とスッキリした絵が出来上がった↓。

よし、絵はできた。しかしこれと屋号だけではつまらない。
どうすんべぇか。どうすんべぇか。そうだこいつの名前を決めよう!

◾️ネーミング作業開始!

頭をフル回転させ、ズラーッと名前を頭の中に思い浮かべる。外国感のある名前にしたい。自分が旅して出会った各国の人々の名前が浮かび上がる。見てきた海外ドラマの登場人物の名前が浮かび上がる。顔面からして南米系であろうと推測されるため、そちら系の名前を思い浮かべる。
ホセ、マルセロ、サントスはもう使った。自分の頭の中だけでは限界を感じ、最終手段としての必殺技「ググり」。南米、名前、ポピュラーで検索。いい名前がを発見。このキャラにぴったりだ。その名も

ミゲル。

語感といい完璧だ。

さて、名前は決まった。しかし、「ミゲル」だけでは、何かが足りない。
ミゲルの前に何か必要だ。そこからまた頭をフル回転。
伝道師ミゲル」、「調教師ミゲル」、しまいには天からの啓示として「家庭人ミゲル」まで出てくる始末。

そんなこんなを経て決定したネーミングは

占い師ミゲル

そして、このネーミングから、下記のようなショートストーリーが生まれた。「来世を占う占い師ミゲル。今生で思い悩む人々にとって、来世のアドバイスは何の役にも立たない。話が先過ぎるのだ。占い結果は当たるのか外れるのか、来世に持ち越されるためわかる術はなし。ただ、今生で打ちひしがれている人々にとっては、来世占いはある意味希望に繋がるかもしれない。」

ネーミングから生まれたこのショートストーリーによってグッと深みが増す(笑)

実際、ネーミングは言葉なのでどうとでも変幻自在である。
後は自分との折り合いをつけられる言葉をいかに見つけるかだ。

こうして、出来上がった作品がこちら↓

かわいらしく、それでいて深みのある作品に仕上がった。

こうして無事浮かばれたこの作品「占い師ミゲル」は、世に送り出され、無事成仏。

かくして私のこの作品に対するお役目は終わった。

こちらの商品、その他のグッズは、こちらをチェック!

それではまた次回!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA